転職ノウハウ・転職の準備

  1. HOME
  2. 転職ノウハウ・転職の準備TOP
  3. 内定から入社まで

内定から入社まで

内定から入社まで

面接の際、年収などの諸条件を聞かれた場合は率直に希望を伝えてもよいでしょう。ただしポイントはそれが絶対条件であるという印象を与えないことです。 ※当社の転職サポートサービスを通して転職活動をされた場合は、キャリアメンターがあなたと企業との間に入り、伝え難い諸条件の調整をいたします。

「引き継ぎが難航し、入社時期を変更せざるを得ない」・「離職票を出してもらえず新しい企業での入社手続きができない」など、慎重に進めていく必要があるが故に退職に関してのトラブルはよくあるもの。
幾ら不満を抱えていたとしても前職に悪いイメージを残さず退職をするためには、 「1~3ヶ月前には退職の意思を伝える」・「繁忙期を避ける」・「現職への不満を言わない」などを心がけましょう。
特に役職者や仕事を任されている立場での退職ほど、後任への引継ぎを完了するまでに時間とコストがかかります。余裕ある退職スケジュールを考え、行動していきましょう。

転職サポートサービス活用のメリット

「内定をもらったが入社の踏ん切りがつかない」・「複数企業から内定が出たが何を基準に判断すれば良いかわからない」・「提示された条件に納得がいっていない」など、内定を獲得してから迷うことがあります。その時は、自己分析をしていた頃に立ち返り、ご自身がどのような経験を身に付け、将来どのようになりたいかを再度確認することで軸のブレない企業選びをすることができます。
もし、迷いが生じた場合は当社キャリアメンターに遠慮なくご相談ください。あなたのこれからについてどのようなキャリアがベストか客観的な視点でアドバイスいたします。
また、内定承諾の返答や入社時期について交渉することも場合によっては可能です。
数多くの転職サポートを行ってきた当社には、円満退職を実現させるためのノウハウもあります。悩みごとやトラブルが生じた際には、最適な解決に繋がる方法をお伝えいたします。

転職サポートサービスの流れ

京都に特化した転職エージェントだからこそ、持っている転職に関するノウハウ、企業の代表者や人事責任者が求める人材の視点をお伝えします。

Pagetop