古都ブログ

古都ブログ

函谷鉾 山鉾巡行

  1. 1update

祇園祭のハイライトともいえる山鉾巡行が
先日717日に行われました。

弊社のご近所、四条烏丸を少し西に入ったところで
くじ取らずの鉾として毎年5番目に巡行する函谷鉾を見ることができました。

函谷鉾の由来は、紀元前270年頃、
中国4君の一人に数えられる政治家の孟嘗君(もうしょうくん)が
部下による鶏の鳴き声の真似によって函谷関を脱出でき、
一命を取り留めたという故事に因んで名付けられています。

鉾を飾る美しい工芸品や染織品の数々。
その豪華絢爛な様子から「動く美術館」ともいわれています。

前祭では23基の山鉾が京都市内を練り歩き、
曲がり角で山鉾が方向転換する「辻回し」の瞬間には、
歓声が上がるなど盛り上がりをみせていました。

Pagetop