古都ブログ

古都ブログ

法輪寺

  1. 1update

円町にある法輪寺は通称「達磨寺」と呼ばれ親しまれています。

その名の通り、境内の達磨堂には
8000体もの大小様々な達磨が祀られています。
大きいものだと150cm以上あるものもあり、中々な迫力です。

達磨堂は、1945年第二次世界大戦直後、禅宗を開いた達磨大師に倣い、
七転び八起きの精神で戦後復興するために、
市民に呼び掛け建立されました。

境内のあちらこちらに達磨に関するものがあり、
さりげなく達磨の形をしている窓や模様があったりと
隠れ達磨を探してみても面白いかもしれませんね。

Pagetop