古都ブログ

  1. HOME
  2. 古都ブログ
  3. 銀閣寺

古都ブログ

銀閣寺

  1. 1update

観光で人気の銀閣寺は、京都市左京区にあります。
「銀閣」という呼び名は金閣寺と対比して使われたもので
正式には「東山慈照寺(じしょうじ)」といいます。
室町幕府八代将軍、足利義政の隠居所として建てられました。
足利義政は、茶道、華道、建築、絵画、芸能など
多くの文化を支援した文化人として有名でした。

参道を抜けるとまず現れるのが
銀閣である「観音殿」。上下の二層になっていて
下層は書院造の住居、上層には観音菩薩が安置されています。
よく見ると屋根の上には、
天下泰平の象徴である「鳳凰」が立っていて
観音菩薩の安置を守り続けています。

円錐型の「向月台(こうげつだい)」は
上に座って東山に昇る月を観賞するために
作られた、という説があり
白砂が月明かりで銀色に輝くと言われています。

金閣寺と比べると一見地味な印象の銀閣寺ですが
詫び・さびを感じさせる、落ち着いた空間は
一見の価値ありですよ。

Pagetop