古都ブログ

  1. HOME
  2. 古都ブログ
  3. 京都の祭・イベント情報

古都ブログ

栗田神社

  1. 1update

粟田神社は、三条通神宮道を東に入った所にあります。

京都の東の出入口である粟田口に鎮座する為、
古来東山道・東海道を行き来する人々は旅の安全を願い、
また道中の無事を感謝して参拝にこられ、
いつしか旅立ち守護 ・旅行安全の神として知られるようになりました。

10月に行われる「粟田祭」は、一千年の歴史を持ち、
室町時代には祇園祭ができなかった時の代わりの祭りとして
行われたといわれています。

また、粟田祭で巡行する剣鉾は祇園祭の山鉾の原形ともいわれています。

平安楽市

  1. 1update

平安楽市とは左京区の岡崎公園にて毎月第2土曜日に
定期開催されている手作り市のことです。

手作りに限定されたお店には、作家さんの個性が光るアート作品や
可愛らしい雑貨などが立ち並んでいます。
他にもフードのお店や手作り体験のできるワークショップなどもあり、
観光客や家族連れで賑わっています。

この周辺の岡崎エリアには、他にも平安神宮や京都市立美術館、
京都市立動物園などたくさんの観光・文化施設が集まっているので
1日中楽しむことができるスポットです。

今月の平安楽市は2月10日(土) 10:00〜16:00開催予定です。

ぜひ休日のおでかけに覗いてみてはいかがでしょうか。

十日ゑびす大祭

  1. 1update

 

商売繁盛の神様・恵比寿さまが祭神の京都ゑびす神社は、
兵庫県・西宮神社、大阪府・今宮戎神社と並んで日本三大えびすと称され、
「京のえべっさん」の名で親しまれています。

冬の風物詩である十日ゑびす大祭は、
毎年1月10日とその前後2日間行われます。

福娘の巫女さんが奉納の舞を踊り、祭壇に供えられた笹が清められ、
福笹として参拝者に授与されます。

笹は節目正しく伸び、弾力があり折れない、青々としている、
とのことで、ここ京都ゑびす神社で授与がはじまり、
やがて他の神社にも伝わったとされています。

縁起物の大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来等などは
自分の好みで選ぶことができ、豪華に飾られた笹は
自宅やお店などに飾られます。

神社の周辺では屋台露店も立ち並び、
この期間は新春の活気とパワーに満ち溢れた賑わいをみせています。

京都駅クリスマスツリー

  1. 1update

街はどこもクリスマスムード一色ですね。

京都駅ビル4階の室町小路広場では高さが22mもある
巨大クリスマスツリーが飾られています。
17:00~はイルミネーションが始まり、
お昼とはまた違った煌びやかな姿を見せてくれます。

ツリーの台座は、京都にゆかりのある若手アーティストや
学生達が創作しており、京都駅ビル20周年記念の
「感謝」「未来」を表現した作品となっています。

12月25日 10:00~22:30(※イルミネーションは17:00~)
まで開催されているとのこと。
ツリー以外にも、いたるところに演出がされているようです。

ぜひこの時期限定の雰囲気を味わいにいかれてみてはいかがでしょうか。

北野天満宮もみじ苑

  1. 1update

 

菅原道真公をご祭神としておまつりする、
全国約1万2000社の天満宮・天神社の総本社である北野天満宮。

境内の一部にある「もみじ苑」では、12月初めまで紅葉のライトアップが開催されています。
約300本の紅葉を有し、中には樹齢350年から400年の長寿のものも存在するという。

ぜひこの時期限定の美しい景色を見に、足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

Pagetop